「みんなでごはん」はこどもだけでなく、大人も、パパとママ、高齢者の方々そして中高生や大学生も、みんなで一緒に温かい「ごはん」を食べながら、家族のようにつながれる居場所作りを目指す「コミュニティ食堂」です。できるだけ地元で取れた食材を使い、伝承されてきた食文化を大切にします。
いざと言う時、地域のみんなで協力し、助け合える人の輪と備えを作ったり、あいさつを交わし、笑顔で触れ合いながら暮らせる温かい街を作っていきます。

『誰でもみんなでいっしよに温かい「ごはん」を食べながら、家族のように繋がれる居場所』。開催場所は歴史あるお寺、延命寺さん。毎回、いろいろな団体や個人のボランティアさんとコラボし、地元の食材を使ってカマドでごはんを炊いてます。

武蔵野市の子ども・コミュニティ食堂ネットワークにも所属しています。

みんなでごはん_ DATA

みんなでごはんプロジェクトの関連記事

記事がありません。

一般のお問合せ

メールフォームからお願いします。おりかえしご連絡いたします。