10月30日31日に開かれている成蹊中学高校の学園祭「蹊祭」(こみちまつり)の3年生の模擬店にMIDOLINO_を通してパン「成蹊小で採れたはちみつのリンゴと紅茶のシナモンロール」を提供させていただきました。これまでは自分たちで作るそうですが、感染症の問題もあり、地域のお店とのコラボという形になったようです。

残念ながら今年の学園祭は保護者や関係者のみが入場できるとのことで、また既にご提供したパンは完売してしまったようですが、こうした地域連携の試みもとても良いと思います。

今回はテーマを地産地消とフェアトレートとしたので「吉祥寺ハニカムプロジェクト」さんが成蹊小学校と連携して作っている生はちみつとスリランカのフェアトレードの紅茶、ネパールのフェアトレードのチャイパウダーをつかってパンを焼きました。学びの場ともなるかとフェアトレードの仕組みを書いたバナーもご提供しました。今後もこうした連携をする場ができたらと思います。

一般のお問合せ

メールフォームからお願いします。おりかえしご連絡いたします。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう