HātWorkも参加しているフェアトレードむさしの一部門で、武蔵野市をフェアトレードタウンにするための「フェアトレードタウン武蔵野推進協議会」の活動として、この度、フェアトレードの理念を通したSDGs達成とまちづくりについて、市民と市議会議員との対話の場を企画しました。

フェアトレードタウンの認定条件として、議員の皆さまの決議と市長の宣言が必要となります。タウン認定に向けて議員の皆さまと議論を重ねていきたいところですが、コロナ禍ということもあり、また一般市民との交流ということも考慮して今回はオンラインの意見交換会としています。

日時:2021年2月6日(土)20:00~21:30
場所:オンライン開催(ZOOM)参加無料

内容

ごあいさつ
花堂靖仁さん(東京武蔵野ロータリークラブ 会長・國學院大學 名誉教授)
高橋あゆちさん(藤村女子中学・高等学校 理事長)

◎講演
「フェアトレードを通したまちづくりとSDGs」
 渡辺龍也さん(東京経済大学教授・日本フェアトレード・フォーラム顧問)
「フェアトレード(地場産業)とまちづくり」
 金子祐輝さん(養蜂家・吉祥寺ハニカムプロジェクト
「本来あるべき食を通じた社会の変革」
 岡田光さん(国際基督教大学)

◎市議会各議員の皆さまからのコメント・ご意見
◎フリートーク

お申し込み方法
お申し込みは以下のフォームからお願いします。


一般のお問合せ

メールフォームからお願いします。おりかえしご連絡いたします。

この記事が気に入ったら
フォローしてください

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事