シャプラニール=市民による海外協力の会では、今月いっぱい、おもちゃで児童労働をなくそうキャンペーンを行っています。これはブックオフとの協働で行っているものです。

これまで本やCD、ゲームソフトなどの物品寄付を通じた支援活動「ステナイ生活」を15年近く実施してきましたが、6月に入って「おもちゃ」が追加されました。着せ替え人形・シルバニア・プラモデル・鉄道模型・ミニカーなど、お子さんやお孫さんがもう使わなくなったものを送料ナシで引き取ってブックオフにお送りいただくと、換金されてシャプラニールへの寄付に充てることができます。

各地の新聞に掲載されたこともあって事務所では毎日、たくさんの問い合わせのお電話をいただいています。おもちゃだけでなく、これまで同様の物品寄付もできます。詳細は以下のサイトをご覧ください(ちなみにおもちゃがそのまま現地の子どもたちに行くわけではありません)。

一般のお問合せ

メールフォームからお願いします。おりかえしご連絡いたします。

この記事が気に入ったら
フォローしてください

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事