HātWorkで扱っている石けん(She with SHAPLA NEER)は、バングラデシュの元セックスワーカーの女性たちが作っているものです。風俗の仕事から離れて、家庭のため、子どものために石けんを作る女性たちの動画がアップされていますので、ぜひご覧ください。

「She with SHAPLA NEER」の石けんは、コールドプロセス製法により数ヶ月かけてじっくりと熟成された天然グリセリンの保湿力が特徴です。HātWorkでは、フェイスとボディの石けんを扱っています。簡易パッケージなのでお求め安くなっています。

レモングラスの爽快なアロマのフェイスソープ
5種類の植物オイルをベースに、用いられてきたベンガルハニー、クレイ、アロエベラ、ブラックペッパー、クローブなどの天然素材をつかっています。

レモンのみずみずしいアロマ香るボディソープ
5種の植物オイルをベースに、ベンガルハニー、クレイ、オリーブ、リタ、アロエベラ、レンズ豆など天然素材をつかっています。

なお、商品開発にはパックスナチュロンなど人と環境にやさしい石けん製品をつくる太陽油脂株式会社さんにご協力をいただいていますので、安心しておつかいになれます。

石けんの商品開発までのストーリーはシャプラニールの以下のページをご覧ください。

一般のお問合せ

メールフォームからお願いします。おりかえしご連絡いたします。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう