シャプラニールでは活動地のバングラデシュとネパールでコロナウイルス拡大に対して貧困層の住民を中心とした緊急救援の活動を展開しています。すでにお伝えした活動に加え、現在、バングラデシュで4つの地域、ネパールで1つの地域で現地NGOをパートナーとした活動を開始しました。

もともと社会から経済的に取り残されていた人々が、更に厳しい事態に直面しています。また、バングラデシュでは、過去数十年で最大規模といわれている大型サイクロン・アムファンがシャプラニールの活動地を直撃しました。新型コロナウイルス感染が拡大する中、救助活動を難しくしています。

市民による海外協力として、ひとりでも多くの方々からの協力をもとに活動を続けています。ウェブサイトをご覧になり、ご協力をいただければ幸いです。

一般のお問合せ

メールフォームからお願いします。おりかえしご連絡いたします。

この記事が気に入ったら
フォローしてください

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事