さかぐちかずたかです。先日、立命館大学の「ネパール未来プロジェクト」の講義のひとつとして、日本国内のフェアトレードについてお話をしました。このプロジェクトは、学生にボランティア活動を通した社会貢献の場を提供するプログラムシチズンシップ・スタディーズIの一環として行われているもので、シャプラニールはネパールへのスタディツアーの受け入れを行ってきていますが、今年度はCOVID-19の感染拡大によってオンラインでの学習に切り替えて行われています。ここでは一緒に受講したシャプラニールのインターンからの報告を共有します。

一般のお問合せ

メールフォームからお願いします。おりかえしご連絡いたします。

この記事が気に入ったら
フォローしてください

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事